■玉兎備忘録■

平均寿命の半分以上生きちゃった玉兎(ぎょくと)のうだうだなブログ☆2014年現在 BIGBANGやらWINNERやら、仏像、映画、宇宙・・・・・・。。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

What's Up ・・・・リーダー城島、がんば!(24時間TVみながらUP)

「スターというのは、下りのエスカレーターを登るのと同じ。

少しでも休むと、ほら、転がり落ちる。」

3話目ぐらいにこんなセリフがでてきます。経験だけの崖っぷち女優の独白。

これと同じことを数年してテソンが日本のバラエティー番組で言っておりまして、

この番組のシーン、例えが絶妙でインパクトも強くて覚えてました。

たぶん撮影当時、テソンは台本をくまなく読み込んでいたに違いなく、

強く共感した言葉だったのかもしれません。

さて、テソンは「ハ・ドソン」という訳ありの青年の役ですが、

まったくBIGBANGのオーラ消してます、お見事!


What's Up (ワッツアップ) DVD Vol.1【全巻収納BOX付き2000セット初回限定生産】What's Up (ワッツアップ) DVD Vol.1【全巻収納BOX付き2000セット初回限定生産】
(2012/09/26)
イム・ジュファン、D-LITE (BIGBANG) 他

商品詳細を見る


思ってた以上にいい作品でした。満点5評価としたら3.5!

キャラクター設定抜群、ストーリー展開も良かった。

ただし、合唱シーンに無理やり違う曲かぶせたり、口パクの違和感。

もっとミュージカル仕立てにしたかったのだろうけど、あれはダメ!。

でも後半改善されてて(笑)安堵!

人間関係もほんわかしてて、そんな意味で、仲間、親兄弟、

教授たちのいい言葉(セリフ)が散らばっている作品です。

願わくば、21話を作ってそれを最終話にしてほしかったな、おしい!


おちこぼれ学生たちがミュージカルの舞台制作に奮闘、幻想のパパ、

赤ジャージの幽霊君、ホームレスもどきの教授に関わりながら

成長して行く姿を描く群像劇。


キャストインタビュー



テソン カット


ハデス


おまけ
WhatsUp09-00046a.jpg
 「イケメン」におんぶしてもらい嬉しそうな「イトメン」

スポンサーサイト
【 2014/08/31 (Sun) 】 BIGBANG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぎょくと

Author:ぎょくと
ごぶさたです。近況報告!
最近スーパージュニアのメンバー全員覚えてドヤ顔してる今日この頃。そして!メインはBIGBANのテソン君にのめりこみ、顔面ゆるゆるの・・・そーとーな!おばちゃんです(涙)。広く浅~い趣味生活、惚れっぽいのが玉にキズ(-_-メ)どうすりゃいいんだ?この歳で!

最近のトラックバック
フリーエリア

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

舞妓Haaaan!!!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。