■玉兎備忘録■

平均寿命の半分以上生きちゃった玉兎(ぎょくと)のうだうだなブログ☆2014年現在 BIGBANGやらWINNERやら、仏像、映画、宇宙・・・・・・。。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鞍馬寺の毘沙門天~永観堂みかえり阿弥陀

81002.jpg
京都駅から東福寺駅をへて京阪電車で出町柳へ、そこから叡山電車にてゆるゆると鞍馬駅着。
ここ数年夏になると京都です、わざわざ暑い時期ですが、娘の夏休みの都合ってことです。
「鞍馬寺」は一山登る気構えで出かけて正解!行きはケーブルで簡単に登り、帰りは徒歩がお薦めです。でもね~下り道だけでも次の日ビシビシ筋肉痛、キツかった。。
「鞍馬寺」の詳しいサイト→ココ「古墳のある街並みから」

さて目的の仏像ですが、行きのケーブルを降り緩やかな坂道の先、急に石の階段が続く中間地点、まずは転法輪堂のお堂のなかにどっしりと落ち着いた阿弥陀如来さまがおられました。丈六仏より大きく感じさせる仏像で圧巻!汗を拭き息をととのえながらもしばしお顔の優しさにみとれてしまいました。
さらに階段を登りつめると本殿金堂へ、中央に毘沙門天が祀られてますが暗いし遠いし、ここは諦めて、今日のメイン霊宝殿へ。さらに登り道、見下ろす景色からずいぶん登ったことが実感です!

霊宝殿の3階に上がるとこの霊山を守る国宝毘沙門天の像がおわしました。厳しい顔つきで山上から手をかざし下界を望むどっしりした姿。今でも山間から「うおおおー」と雲にでも乗って現れそうで、想像力をかきたてられます。四角い顔立ちで睨みをきかす平安京を守る最強の守護神ここにあり!。
うってかわって重要文化財聖観音菩薩像は裾に色がうっすら残る保存のいい仏像で、通常の観音像より少し頭部が大きめなのがより人間的で、清々とした美を感じさせる山の女神または精といった風情でした。

さて、ちなみに鞍馬山には650万年前、地上の創造と破壊を司る「護法魔王尊」が金星より地球の霊王として天下った場所ということで(摩訶不思議な伝承あり)、いい意味の霊気を受けることができるそうで、にわか喘息持ちの私は大深呼吸したわけでした。うん美味しい!
こうして大満足で秋は紅葉の名所であることを坂道をくだりながら確信しつつ山をおり、次の目的地「銀閣寺」へ。

81006.jpg
叡山電鉄出町柳からバスで「銀閣寺」へ。
銀閣寺橋を渡るとすぐそばから景色は清水寺界隈と同じ雰囲気に。お土産屋さんと観光客一杯の参道をへて「銀閣寺」。

81003.jpg
銀閣寺入ってすぐ受付手前の生垣。
ところが肝心の観音堂が工事中でとのことで、残念ながら楽しみは次の機会に、やっぱりパーフェクトがいいもんね。(調べておけばよかったあ)
ひきかえす参道では、お土産屋さんを物色したり、香港スイーツのカキ氷を食べたりしてうろうろ。
さて、のんびりしながら鹿ヶ谷疎水道沿いの道をくだることといたしまして、この道がかの有名な「哲学の道」。
しかし雰囲気はいいものの、残念ながら肝心の桜の花の季節でなく・・・・・・。次の目的地「永観堂」までが暑く永い道のりでいたずらに体力を消耗。って哲学の道を南北に縦断したわけで。。。桜の頃にまたきましょう。

81005.jpg
さて、最終目的の「みかえり阿弥陀」様です。
永観堂 禅林寺」 哲学の道の南端すぐ。
思っていたより懐のふか~い趣のあるお寺でした。寺宝も多く、お庭も綺麗で時間があるかぎりのんびりしていってくださいねと言われているようで、ほんとうに落ち着きました。
だからこそ「みかえり阿弥陀」様のお姿には「やっとお会いできましたね」と語りかけてしまうほど感動。左後方を振り返られている珍しいお姿は・・・・。
当時50歳の永観が日課の念仏を唱えつつ、阿弥陀如来の周囲を行道していたところ、阿弥陀如来が須弥壇から下り、永観と一緒に行道を始めた。驚いた永観が歩みを止めると、阿弥陀如来は振り返って一言、「永観遅し」と言ったという。本寺の阿弥陀如来像はそれ以来首の向きが元に戻らず、そのままの姿で安置されているのだという、このような伝承を持つ。
実際ほんとうに小さな阿弥陀様で首をまげたお顔は、赤ちゃんが横向きで静かに眠っているお顔に見えて、ほほえましくもあり、ありがたくもあり、いっとき時間を忘れて見入っておりました。

こうして帰路へ、京都駅伊勢丹の都路里でお団子と抹茶のパフェを食べ(娘のたっての希望で1時間待ったぞ。。)、ゆるりと帰宅。
夏の京都は損だな~と想いつつ、京都をさらに恋しくさせてしまう魅力をもつ季節なのでした。次はまた「モミジの永観堂」に行くぞ!!。
スポンサーサイト
【 2008/08/18 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

出町柳から~

20080810092828
鞍馬寺いきです。
【 2008/08/10 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぎょくと

Author:ぎょくと
ごぶさたです。近況報告!
最近スーパージュニアのメンバー全員覚えてドヤ顔してる今日この頃。そして!メインはBIGBANのテソン君にのめりこみ、顔面ゆるゆるの・・・そーとーな!おばちゃんです(涙)。広く浅~い趣味生活、惚れっぽいのが玉にキズ(-_-メ)どうすりゃいいんだ?この歳で!

最近のトラックバック
フリーエリア

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

舞妓Haaaan!!!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。