■玉兎備忘録■

平均寿命の半分以上生きちゃった玉兎(ぎょくと)のうだうだなブログ☆2014年現在 BIGBANGやらWINNERやら、仏像、映画、宇宙・・・・・・。。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イラストガイド 京都・奈良のお寺で仏像に会いましょう

イラストガイド 京都・奈良のお寺で仏像に会いましょう イラストガイド 京都・奈良のお寺で仏像に会いましょう
福岡 秀樹 (2002/04)
メイツ出版
この商品の詳細を見る
京都・奈良のおすすめ仏像に出会えるガイドブック。こんな本が欲しかった!ってことで、けっこうお世話になってます。
スポンサーサイト
【 2007/06/25 (Mon) 】 読書 | TB(0) | CM(0)

「密教曼荼羅―如来・菩薩・明王・天」

密教曼荼羅―如来・菩薩・明王・天 密教曼荼羅―如来・菩薩・明王・天
久保田 悠羅、F.E.A.R. 他 (2000/10)
新紀元社
この商品の詳細を見る

仏像ってどんな種類があるの?いわれは?どんな役割があるの?怖い顔してるのはなぜ?。この本で一目瞭然!見仏の為の入門書?おすすめの一冊(^ー^)
【 2007/06/25 (Mon) 】 読書 | TB(0) | CM(2)

「仏像は語る」西村公朝

仏像は語る 仏像は語る
西村 公朝 (1996/07)
新潮社
この商品の詳細を見る

仏像をみていて、ふっと思うこと、「これはいったい誰が作ったのだろう」という疑問。有名な仏師として鞍作止利、定朝、運慶・康慶など名前があがるが、しかし仏像の多くは名も無き仏師たちの作なのであろう。西村公朝氏はそんな名も無き仏師のためにこの本を書き下ろしたのではないかと思ったりもする。そんなひとりの仏師の姿がここにあります。
【 2007/06/25 (Mon) 】 読書 | TB(0) | CM(0)

「見仏記」いとう せいこう、みうら じゅん

見仏記 見仏記
いとう せいこう、みうら じゅん 他 (1997/06)
角川書店
この商品の詳細を見る

おすすめの文庫本でございます。続いて<仏友編><海外編><親孝行編>のシリーズ4作。どれもはずれがありません、見仏のお供にぜひどうぞ(^_-)☆
文章担当いとうせいこう、イラスト担当みうらじゅん、という豪華な内容のこの本は両氏の見仏の歳時記とでもいいましょうか、暑さ寒さも仏像のためならばと各地を旅する二人の珍道中が絶品!それにもまして美しい仏像の前では紳士であり敬虔であり青春真っ只中な姿に涙涙・・・???
【 2007/06/25 (Mon) 】 読書 | TB(0) | CM(2)

「憑神」読んでみた。

憑神 憑神
浅田 次郎 (2007/04)
新潮社
この商品の詳細を見る

ここに登場するのはいわゆる貧乏神、疫病神、死神。言葉にするのも憚られるようなダークな神々なのだが・・・・いかんせん浅田次郎風に脚色されれば、モノの見事に味わい深い神々に様変わりでした(笑)。この憑神たちと主人公のド真面目貧乏武士:別所彦四郎の命をかけたバトル勃発!荒唐無稽で泣かせるストーリーに幕末混乱の溜飲を下げていただきましょう。えーと映画化されてるので見に行きたいな~っと。
【 2007/06/22 (Fri) 】 読書 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぎょくと

Author:ぎょくと
ごぶさたです。近況報告!
最近スーパージュニアのメンバー全員覚えてドヤ顔してる今日この頃。そして!メインはBIGBANのテソン君にのめりこみ、顔面ゆるゆるの・・・そーとーな!おばちゃんです(涙)。広く浅~い趣味生活、惚れっぽいのが玉にキズ(-_-メ)どうすりゃいいんだ?この歳で!

最近のトラックバック
フリーエリア

ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

舞妓Haaaan!!!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。